採用され転職に成功するには

「採用され転職に成功するには」記事一覧

履歴書・職務経歴書
履歴書・職務経歴書・自己PR書類作成の注意点 アピールし尽くす

転職や再就職を希望する企業に申し込む場合、履歴書・職務経歴書を事前に提出し、書類選考を経て面接へ、という流れになるケースが大多数です。まず、書類選考からスタートとなります。履歴書に説得力を持たせる履歴書に説得力を履歴書・職務経歴書の書類選考のポイントは、「この人に会ってみたい!」と採用担当者に思わせること。どんなに魅力的な人間でも、実際に会ってみなければ伝わらない部分は多いもの。提出書類に説得力が...

続きを読む
書類選考で不採用
書類選考で不採用となった場合 反省しチェックし今後の改善に反映

正社員の募集の場合は特に、書類選考が先にあり、その中から面接へ進む人材を選ぶケースがほとんどです。いかに自分が企業にとって魅力的な人材なのかをアピール人材をアピール何度も繰り返してご説明している通り、書類選考では、企業側に「この人に会ってみたい!」と思わせることが必要です。もし、書類選考の時点で不採用になってしまったら、次、次!と割り切ることも必要ですが、書き方が悪かったことで、自分の魅力を企業に...

続きを読む
面接
面接での注意点 「結婚の予定は?5年後の自分は?」という質問に

希望の会社に採用してもらい、転職・再就職を成功させるためには、面接での自己PRの時間は非常に大切です。面接時間を有効に使うこと時間を有効に面接時間をうまく使えるかどうかで採否が決まると言っても過言ではないでしょう。転職を成功させるために重要なことは、ありのままの自分を伝えることだと言えます。未婚の女性であれば、必ず「結婚の予定は?」と聞かれることでしょう。もしその時に結婚の予定があるならば、それは...

続きを読む
女性の気遣い
面接では女性の気遣いが出来る事をPR 扱いにくいと思われない

面接で、自分が持つ技能やスキルをPRしたり経歴を説明したりして採用の可能性を広げるのは当然ですが、しかしこの自己PRで、女性ならではの注意点があります。それは能力のある女性である事のPRと同時に、女性ならではの気遣いも出来る事を理解してもらう事です。男性社会で求められる女性らしさ気遣いが出来る女性これは日本社会の特長なのかもしれませんが、しかし現実として男性が主体である社会では、女性には女性らしさ...

続きを読む
面接で不採用
面接で不採用となった場合 反省し企業の採用理由をより理解し臨む

書類選考を突破したあとの面接ですが、面接は1回だけとは限りません。複数回、面接が行われることも少なくなく、その場合、2次、3次面接と進んでいくほど、会社の偉い人たちが待ち構えています。1次面接は通ったけど、その次で不採用となってしまう場合もあります。次回に生かすために反省会はやること採用理由を理解する面接で不採用になってしまった場合も、次回に生かす為に、自身で反省会をしましょう。面接に臨んだと言う...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク