医療・福祉② 就きたいなら施設の総務・事務職がお勧め

医療・福祉施設の総務や開業医の受付は転職・再就職先としてお勧め

それでも福祉業界に転職したい、再就職して働きたいのであれば、医療・福祉施設の総務などはいかがでしょうか。

 

決して多くある求人ではありませんし、雇用形態も正職員とは限りませんが、現場で働くよりは、身体のことを考えても現実的です。

 

 

復帰・また次回の転職にも有利

魅力の多い福祉施設の総務

魅力の多い福祉施設の総務

福祉施設の総務は事務職に近い仕事になりますが、その分、出産ギリギリまで働くことができます。

 

復職に関しては施設の母体によって変わってくるので何とも言えませんが、そこで経験したことは、必ず次に転職・再就職する時がきても役立つはずです。

 

医療も人のために働くものですが、福祉と医療では何が違うのでしょうか。

 

それは、自分が医者や看護師などになるのではなく、転職・再就職で医療事務として働くという選択肢があるからです。

 

そして、医療事務の資格取得は比較的敷居が低いのです。

 

開業医などの受付を転職先として考える

開業医の受付などは求人数も多く、ヘルパーに比べれば給与も高い傾向にあります。

 

事務職なので、やはり出産ギリギリまで働くことができますし、正社員の募集もあるので、就業することが出来れば復職に関しても相談に乗ってくれることが多いです。

 

いずれにしても、専門的な知識が必要になるため、決して簡単になれる仕事ではありません。

 

ですが、その分やりがいも大きいはずです。

 

人と社会の役に立ちたいと思うのであれば、開業医などの受付の転職・再就職にチャレンジして損はないと思います。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク