40代以上 既婚女性の転職

「40代以上 既婚女性の転職」記事一覧

社会ニーズと40代以上既婚女性
求人を探し応募を続け同時に自分を社会のニーズに合わせる努力を

40代以上の年齢の既婚女性が転職や再就職を考える場合も、様々なケースが考えられます。家庭内で自由が出来て、空いた時間に仕事をしたいという比較的余裕のあるケースから、ご主人がリストラされ、失業したので緊急的に働かなくてはならないという危機的なケースまで、様々な事態があります。人事を尽くす外的・内的な働きかけを家庭と仕事を両立させている現役の会社員である40代以降の既婚女性も含め、この世代での転職や再...

続きを読む
経験をアピールする40代以上既婚女性
一般事務① 求められる能力を理解し卓越したモノ・経験をアピール

40代の女性にもなると、残念ながら求人数は一気に減ってきます。法令で年齢制限を設けてはならないことにはなっていますが、これには特例があり、その特例が大多数を占めていることもまた事実です。年齢に関係なく欲しいのは優秀な人材欲しいのは優秀な人材かと言って、40代女性の転職が不可能なわけでは、全くありません。企業によっては取引先への安心感を与える意図や、格式を重んじる企業などで、あえて年長の女性を採用す...

続きを読む
ブランクがあ40代以上既婚女性
一般事務② 自己主張を控えブランクがある場合は社会に慣れる事から

人生経験の豊富さは、若年層には無い大きな武器になります。しかし、40代で転職すると、年下の上司ができる可能性が非常に高いことも覚悟しておきましょう。自己主張は控える自己主張は抑えてその中で、経験の豊富さゆえのプライドが自己主張として表れてしまう人はNGです。そういった環境の中でも、円滑に業務をこなすことができることが必須なのです。そのため、面接の際には、自己主張の激しいところはないか、柔軟な対応が...

続きを読む
優秀な人材の40代以上既婚女性
営業・販売・サービス① 何より企業が欲す優秀な人材である事が重要

求人数が減ると言っても、40代の女性の転職や再就職が不可能なわけでは全くありません。即戦力と提案力即戦力と提案力企業によっては取引先への安心感を与える意図や、格式を重んじる企業などで、あえて年長の女性を採用する場合もあります。いつの時代も企業がほしいのは優秀な人材であって、企業が求めるだけのスキルや能力、アピールできる実務経験や資格さえあれば、採用されることは充分可能なのです。それでは、求められる...

続きを読む
信頼の40代以上既婚女性
営業・販売・サービス② 年齢による顧客心理の信頼度がプラスとなる

結婚していることで、なぜ安心感を感じるかというのは、自分が例えば生命保険のコンサルティングを受ける立場だったと仮定すれば分かりやすいと思います。若い営業より年齢がいった営業マンのほうが説得力がある営業の説得力例えば同じ保険のプランを提案されたとして、若い営業担当よりも、人生経験豊かな担当にコンサルティングしてもらった方が、提案された保険のプランに対して説得力があり、より信頼できるのは明らかです。そ...

続きを読む
40代以上既婚女性と医療・福祉
医療・福祉① 経験に関係無く人の為に何が出来るかが問われる

40代になると、女性でも男性でも、即戦力になることに加えマネジメントスキルや管理職の経験が求められるのが一般的です。しかし、福祉業界は若干異なっています。福祉の現場では他業種のマネージメント経験は活かせない他業種の経験は通用しないもちろん、それだけの経験・スキルがあれば待遇が良くなる、という例はありますが、福祉の現場ではあまり役に立ちません。つまり、福祉業界でも現場以外でないと、それまで培ってきた...

続きを読む
未経験の40代以上既婚女性
医療・福祉② 未経験から福祉の現場で働き始めるケースが多い

しかし実際のところを言うと、40代以上の既婚者が、未経験から福祉の現場で働き始めることがケースとして多くなっているのです。専業主婦がパートで始めるケース専業主婦がパートで理由としては、結婚して退職した主婦が、身内の介護経験をきっかけにホームヘルパーの資格を取り、パートにでるようになるなどということがあるからです。実際、私の主人の母も、実の父(私の祖父)が無くなるまでは24歳で寿退社し、それ以降ずっ...

続きを読む
40代以上既婚女性と高度な技術
技術・IT・クリエイティブ① 高度な技術がないと難しいIT業界

40代になると、よっぽど高度な技術を持っていない限り、この業界への転職・再就職は、男性女性共に厳しいと思われます。現実的には非常に転職は困難非常に転職は困難もちろん、かなり大枠で囲っているため、中には40代を過ぎても充分にスキルや経験を生かせる職種もあるでしょうが、全体的に20歳~30代という若い世代がリーダーシップを取る会社が多く、環境としても合わないと感じる場合が多いと思います。即戦力となりう...

続きを読む
40代以上既婚女性とブランク
技術・IT・クリエイティブ② 選択肢は少なくブランクもネックに

10歳~20代、また30代の項で述べたように、既婚女性は残業時間に制約が出る可能性があるというお話しをしましたが、40代歳ともなると、子供もある程度成長し、送り迎えなどが必要なくなっていることでしょう。現実として選択肢は多く無い選択肢は多く無いご家庭の事情にもよりますが、残業できる幅が広がると考えられます。しかし、40代まで子供を育てながらずっと働いてきたのならともかく、一度退職してしまっていると...

続きを読む
40代以上既婚女性と募集年齢範囲
団体職員 59歳まで募集年齢の範囲を広げている求人もある

40歳以上の既婚女性の場合、年齢は高くても子供がすでに大きくなっているという人が多いので、「結婚されるかも」や「子供が産まれたら退職するかも」という不安が企業側にはありません。だから、それを考えると有利ですよね。何をしてきたかが重要視される何をしてきたのか団体職員や公務員の場合、年齢よりもその年になるまでに何をしてきたのかが重要視されます。これは40代だろうと30代だろうと関係ありません。採用側に...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク